新石マルチはフルオートで

各属性のフルオート編成はこちら

新石マルチというと、神石無課金編成に採用する武器を回収するというイメージで、神石を持っていない属性だと、トリガー素材の重みも相まって優先度が下がる傾向はあるかなと感じています。

周回する理由

基本的な目的は、Nアルバハのトリガーアイテム(プライマル・コア)を手に入れる為に、各BOSSのアニマを集める事だと思います。

理想編成という意味では神石専用の趣が強いプライマルシリーズですが、 フルオートの流行で再評価された物もある為、 マグナをメインに使っている人も入手を目指した方が良いものもあります。特にスキル「堅守」は古戦場HELL100向けで使われ始めていますし、「守護」の付いた武器もフルオート向きです。少しトリガーが重めなので、半額キャンペーン期間であれば、時間の許す限り周回対象に含めた方が良いと考えています。

以下はフルオート目線で注目の武器。

パラスの剣(アテナ剣)

攻刃大+守護中でパーティの生存率に寄与。バルムンク(守護大+背水小)との比較では、攻刃量の面で少しこちらの方が優位な印象。

スレイプニルシュー(オーディン楽器)

背水中+堅守大で、終盤のダメージ軽減&背水ダメージUPを狙える。堅守は設定されている武器が少なく替えが効かない事から貴重。

インドラリム(ガルーダ弓)

刹那(攻刃+技巧)中+堅守大で、一定の火力を維持しつつ終盤のダメージ軽減が狙える。風有利古戦場でHELL100編成に採用して活躍しました。

サンダー・オブ・ファントム(リッチ銃)

ディア弓より少し攻撃寄りの守護武器。奥義上限が上がるヘルマニビス4凸との比較だが、長期戦の場合は上限を叩きにくい事もあって、リッチ銃も候補に挙がる。

各BOSS毎の注意点

基本的には、各属性のフルオート編成で攻略済みなので、編成詳細はそちらをご参照ください

ガルーダ

開幕で幻影を貼るので、できれば「サン」などを召喚して剥がしておくと攻略がスムーズ。途中で暗闇を付与してくる為、マウントが入っている編成の方が討伐時間は短くできる(必須ではない)。

アテナ

操作面の特記事項は無し。灼熱が飛んでくるので出来ればマウントがあると良いものの、結構な頻度なので回復力を高くして対策してもOK。

グラニ

操作面の特記事項は無し。アビ封印&暗闇麻痺が飛んでくるのでマウントの編成を推奨。被ダメは激しくないが、少し固いので時間がかかってしまう印象はある。

バアル

マイムール(右)のOD技が激しいので、最初にターゲットを取る事を忘れずに。調律効果をかけてくる頻度が高い為、マウントではなかなか防ぎきれないので運がよくないと複数キャラが行動不能になりがちだが、相手の攻撃がそこまで激しくない点が救い。

オーディン

操作面の特記事項は無しで、スレイプニルから順番に倒せばOK。それなりに被ダメはあるものの、特殊な行動は少ないので火力押しでも攻略可能。

リッチ

操作面の特記事項は無し。新石マルチフルオートの中では最難関。OD技で付与される「不死の王の招き」を剥がし損なうと一気に崩壊してしまうので、再使用ターン数がズレているマウント役を2人用意しておきたい所。


magnaHL-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ