フルオート編成~風

各属性のフルオート編成はこちら

風属性のフルオート編成です。

フルオートに関する共通の知見は下記の記事にまとめてあります。こちらもご参照ください。

fullauto-eyecatch

テンプレ編成

装備

武器はグリームニル琴を3本並べた技巧軸の編成です。クリティカルの発生率に関係するので、フレンド石もティアマトを選びます。

風は配布にマウント効果を持つキャラがいないので、主人公のジョブはレリックバスターを選んでいます。メイン武器にはログインポイントで交換できるヴィントホーゼを採用しました。奥義効果によって奥義ゲージを供給してくれるので、パーティ全体の奥義サイクルが活発になります。

アビリティは、レリックバスターを採用する理由であるタクティカル・シールドと、基本デバフのミストグラビティを入れます。

キャラクター

ニオ

風の十天衆はどちらも強いですが、長期戦も視野に入れるなら幅広いバフでパーティ全体をサポートしてくれるニオの方が優先度が上な印象です(二人一緒に編成しても勿論OK!)。奥義効果の魅了も敵の行動を高頻度で阻害してくれるのでGOOD。

十天未所持の場合は、ランスロットヘルエスが全体に絡むバフ役として優秀なので選択肢になります。

コッコロ

奥義ダメージが発生しない代わりに破格の回復量とバフまで付与する上に、通常のアビリティで与ダメージUP奥義ゲージのブーストまでこなす完璧超人。

ラブライブコラボ

アビリティが回復枠で2つ潰れているものの、全体に効果があるテンションバフ奥義ゲージ供給の2点で十分役割を持っている上に、効果が低めとは言え奥義効果で回復まで出来るのが嬉しいです。同じくサイドストーリーで配布されるスザクも強いですが、自傷スキルとかばうでダメージを集めてしまい、ちょっと脆いのでフルオートでは採用しにくいです。

デモプレイ

メデューサは最後に全体石化が飛んできますが、マウント効果で打ち消して最後まで殴り切れます。

ユグマグHLは、ニオの昏睡が入るとサークルを殴っている間、本体からの激しい攻撃をシャットアウトしてくれる為、ほとんどダメージを受けずに中盤戦に移行できます。

magnaHL-eyecatch

ウォーロック(マグナ×マグナ)

こちらは、ウォーロックのレプリケーションキャストを採用した杖得意編成例です。

装備

メインにオメガ杖を採用した杖得意向けの編成です(マグナ×マグナ)。終末枠には安定重視でドラゴニックウェポンを採用していますが、短期の火力を優先する場合は終末武器の方が討伐速度も速くなります。

アビリティは、追撃効果が優秀なチェイサーと今回のテーマであるレプリケーションキャストが共にリミットアビリティなので(リミットアビリティの枠は2まで)、ブラックヘイズではなくミゼラブルミストを採用しています。

キャラクター

ティアマト

最終上限解放で一気に存在感を増したキャラですね。3アビのマウント&幻影で役割を持ちながら、中長期戦で刻印が貯まると1アビで回復、2アビにスロウ&恐怖も追加されてフルオート的には完璧なアビリティ構成となります。

グリームニル

火力役&スロウ役。1アビのディスペルガードがティアマトとちょっと重複していますが、純粋な火力役としても杖得意の中ではトップクラス。

アンチラ

消去不可のデバフと奥義にディスペル効果があり、死にアビが二つ(1アビが回復で2アビが対象型)あっても不動のスタメンです。持ってる人がフルオートのパーティで、メンバーから外す選択肢はほぼ無いかなと。

ラブライブコラボ(1年生チーム)

レプリケーションキャストの性能をUPさせる為、サブ枠も1人は杖得意を埋めておく必要があります。不慮の事故でフロントが飛んでも、リカバリ性能が高いのでおススメ。

カッツェリーラ

ターン回復役。もちろんセワスチアンで構いません。

デモプレイ

デモプレイは、メデューサとユグHLにバアルの3体です。

モンク(マグナ×マグナ)

同じ杖得意編成の亜種として、主人公のジョブをモンクにした編成もご紹介します。

装備

支配の天秤を採用したハイランダー編成で、合計6本の杖が入るのでコスモス杖も入っています。ちなみに、クリティカル率およびHPは下がりますが、フレ石をグリームニルなどの属性石にすることで火力が更に上がります。(フレ石を見つけられないという問題はありますが、イベントHLなど速度重視の場合に選択肢となります)

アビリティは、武操術、岩崩拳、アマブレ。アマブレのスロットはティアマトのデバフが片面枠なので本来はミストの方が良いですが、武芸レベルを早めに引き上げる目的でダメージアビリティを採用しています。アロレでも良いですね。

キャラクター

ウォーロックの編成と同じなので割愛

デモプレイ

デモプレイはユグマグHLとブローディア。結構速度が出ますね。

2002-battle-kickoff-eyecatch

2件のコメント

フルオートに対する考え方すごく参考になりました。ありがとうございます。
これからの記事も楽しみにしています。

>新米騎空士さん
コメント頂きありがとうございます!
参考になったようで凄くうれしいです。
また遊びに来て下さいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ