フルオート編成~水

各属性のフルオート編成はこちら

水属性のフルオート編成です。

※この編成でマグナHL、フラムN、アテナはフルオートでクリア検証済。

フルオートに関する共通の知見は下記の記事にまとめてあります。こちらもご参照ください。

fullauto-eyecatch

フルオートの基礎知識

テンプレ編成

装備

武器編成はマグナⅡ入りの剣得意編成で、HPを盛りたいのでオールドオベロンを1本差しています。 フレンドは鰹を選びます。虚空武器は必須では無く、リヴァ短剣やゼノコキュ杖などでもOK。バハ武器は終末4凸があれば差し替えてください。(マグナの終末武器は作っていないのでした)

主人公のジョブは、安定のカオスルーダーがおすすめです。キャラクターに防御DOWNディスペルが用意できるので、2枠目にブラインドを置いています。

キャラクター

ラブライブコラボ

大安定のラブライブコラボ。他の属性は杖得意が多い中、なぜか水は剣得意です。剣得意編成以外だとリリィに入れ替わってしまう事が多いですが、連撃UP/活性/ポンバ/ディスペル/魅了とアビリティが多彩な上に奥義で回復とバフまで入っており、こなす役割の範囲が広くかなり重宝します。

水ユエル

各種デバフをばら撒いてくれる上に、(狐火状態の敵に対して)味方全体に追撃が付与される別枠のバフが優秀。入れ替え候補ですが、剣得意にはパーティ全体に影響を与える別枠バフが少ないので、守備系のキャラ(ロミオや最終解放SRカタリナなど)を採用しても良いと思います。

水ランスロット

純アタッカー枠&デバフ。累積の攻防デバフはカウンターでドンドン打ち込んでくれるので、剣得意編成に限らずフルオートでかなり採用しやすいキャラです。水シャルロッテはそのまま入れ替え可能で、イシュミールなどの純アタッカーでもOK。その場合は主人公のブラインドをアマブレに変えた方が良いです。

デモプレイ

フラムは後半で属性が水に変わってしまいますが、ダメージ効率が落ちるだけで特に怖い攻撃は無く淡々と殴り切れます。

コロマグHLを撮影した時は、オールドオベロンを入れていなかったので、ちょっとHPが低いです。たまたま魅了で次元断をスキップしてますが、食らってしまうと事故になる可能性があるため、少しHPは盛った方が良いと思い編成を更新しています。

マグナ杖編成

武器

メイン武器にブルースフィアを採り、エウロペ杖を2本採用したマグナ杖編成です。フレンド石には鰹を選択する想定です。短いターン数の戦闘に関しては、虚空杖をメイン武器にしてもOK。

レプリケーションキャスト定期的にフルチェインが成立する為、奥義に寄せたマグナ杖パの主人公ジョブはウォーロックが適しています。、キャラクターのアビリティで防御は下げられるので、2つ目のリミテッドアビリティにはチェイサーを選んでいます。

キャラクター

リリィ

自動的に発動する回復&クリアオールに、累積攻防ダウンを兼ね備えた上に、奥義で水攻撃UPが付くというフルオートの申し子。

マリウス

奥義でHPを回復できる上に、グラビティスロウ役も担える点が偉い。ドランクと同様に1アビを高頻度で打つ為、武器編成にクラリオンを採用しています。

ドランク

デバフ役でありながら、高頻度のスロウディスペル役もこなせる逸材。特に1アビのスロウが奥義時にも発動する為、奥義頻度が高いこの編成だと更にテンポよくスロウが発動して、相手のゲージ特殊技をほとんど食らわない点が、この編成の長所です。

サブ:水着カリオストロ

リリィの効果で刻印が付与されるので、サポートアビリティのクリティカル率UP目当てで編成しています。無くても全く問題なし。ディスペルが不要な敵の場合は、ドランクとスイッチする事で討伐速度が上がることもあります。

デモプレイ

デモプレイはコロマグHLです。右腕は無視して一気に削りに行けます。

両面マグナ確定クリティカル編成

古戦場の高難易度も意識した耐久寄りの編成です。

装備

両面マグナ5凸にオールドオベロンを並べたほぼ確定クリティカル編成です。メインにコキュートス琴を持って主人公のジョブはランバージャックを選びます。

キャラクターでデバフを賄うので、大伐断まで採用してます。カトルを入れない場合はグラビティと入れ替えます。

キャラクター

リリィ

敵の特殊技に反応して回復とクリアオールを発動するフルオート界では無敵の逸材。いつでも編成したい。

ラブライブコラボ

敵の攻撃が激しくなる想定でリリィとセット採用。万能なのですが、余裕があれば火力役と切り替えてもOKな枠。

最終カトル

高難易度向けのフルオートでは、得意武器以外の理由ではほぼ抜けないスペック。さすが十天

デモプレイ

本体から殴り始めて6分弱でゴール。杖編成の方がちょっと速いくらい

お次はシヴァ。それなりに時間はかかるものの無事に完走しました。

fullauto-eyecatch

フルオートの基礎知識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
うっかりRank225になっていた中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ