奥義編成の選び方

各属性のフルオート編成はこちら

奥義と言えばカツウォ、カツウォと言えば奥義という印象はあるものの、”奥義編成”という話になると今は様々な選択肢が存在しています。(※なお、AT向けの編成を数えると更に無数の選択肢が考えられますので、本記事では非ATに絞って考えてみます。)

奥義編成を作る際に考える事は以下の記事にまとめております。

なお、”奥義編成”と呼ばれているものは、開幕で全員の奥義ゲージを貯めて「フルチェイン」を達成して大ダメージを叩き出す編成を指していると思われますので、ここでもこの定義で話を進めます。

奥義編成の用途

奥義編成はフルチェインに全力を注ぎ込みますので、1戦だけのコンバットに向いています。よって、以下のような場面で採用する事になります。

  • 古戦場の肉集め(1550万あるいは2200万ダメージ)
  • イベントのマルチバトル
  • マグナBOSS
  • アーカルムの単独エネミー

編成の評価基準

具体的な編成を考える前に、どんな基準で最適な編成であると判断するか?を決めておきましょう。

先に挙げた利用シーンは、短期間の周回や毎日繰り返し行う日課的な物が殆どです。この為、人的な手間を含む討伐時間を出来る限り少なくする事が、全体の時短に効いてきます。具体的には、討伐に必要なダメージを出した上で、アビリティなどのクリック(タップ)数が最少となる編成が、最適な編成であると言えます。

以下、ジョブごとの特徴をまとめていきますが、

  1. 最大ダメージが出せる編成と手順を考える
  2. 討伐対象のHPに合わせて使うアビリティ(=クリック数)を減らしていく

という流れで具体的な編成を作る事になります。最初はフレンドで鰹を選んで召喚するだけで成立する剣豪(剣豪が未取得ならベルセルクや、クリュサオルなど)から始めると良いかなと。

各編成の特徴

非ATに少ない手順でフルチェインを達成できる編成候補は、今のところ以下の4つです。

  • 鰹(剣豪、ライジングフォース)
  • 黄龍
  • レリックバスター
  • クリュサオル

鰹(カツウォヌス)の場合

召喚石「カツウォヌス」の召喚効果で奥義ゲージをブーストする編成のため、基本的にはどのジョブでもフルチェインが可能ですが、奥義ゲージの最大値が200%である剣豪ライジングフォースは特に相性がよいです。

鰹を使うジョブとしては、 剣豪が長らくその地位を独占していましたが、メイン武器に楽器が持てるライジングフォースが有力な選択肢になってきました。(特に水属性は強力な奥義効果を持つ楽器「ダンテ・アルギエーリ」の存在が大きいです)

oneshot-RF-eyecatch

以前は全属性に出番がありましたが、後述の黄龍が市民権を得た為、今となっては影響範囲も水属性に限定されることとなりました。

黄龍の場合

召喚石「黄龍」は、召喚効果で味方全体が即座に奥義発動可能状態にできるので、フレンド石に選んで召喚する事でフルチェインを達成できます。

また、加護効果によって、戦闘開始時に奥義ゲージが30%追加される点を利用して、召喚を交えずに開幕フルチェインを狙う編成も作成が可能です。メイン石とフレンド石の両方に「黄龍」を設定すると60%、団サポで30%が加算されるので、残りの10%をアビリティで補うとフルチェイン達成となります。

鰹と異なり黄龍は、イベント「四象降臨」で配布される召喚石なので、ガチャ運に頼らず入手できます。サプチケなどを駆使して、頑張って鰹を4凸するメリットはかなり薄まったと思います。

howto-make

デメリットは攻撃に反映される加護効果が60%と低い事で、ある程度の装備が整っていないとフルチェイン時のダメージが伸び悩む原因となります。

レリックバスターの場合

レリックバスターは、固定の1アビとリミットアビリティ「リミットバースト」を順番に使うだけで開幕フルチェインを達成できます。よって、最少クリック数は2回です。条件がシンプルでハードルも高くありません。リミットバーストには奥義性能UP効果も入っており、4チェインで高いダメージを叩き出してくれます。

2ポチでフルチェインを達成するジョブとして、永らくメカニックが採用されていましたが、奥義フルチェインを実現する限りはレリックバスターの方が完全に上位互換なので、最近は使う機会がなくなった印象です。

クリュサオルの場合

クリュサオルで非AT時にフルチェインを達成するには、複数の条件を満たす必要があります。全ての条件が揃った場合の最少クリック数は2回です。

装備が整ってきて、レリックバスターでは目標に届かない場合に、主人公の奥義回数が増えるクリュサオルを試すと、同じクリック数でもダメージ総量が伸びる事があります。追撃効果を持つ英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」を採用できるのはクリュサオルだけなので、ここが大きな差別化ポイントになります。

vassa-eyecatch

デメリットは、アビリティ枠が3つ塞がる事と、条件を満たす為に編成するキャラや装備の制限が強い点が挙がります。

【おまけ】クリュサオル最少手数の条件

以下の条件を満たして主人公がアーセガルデュアルアーツを打つとフルチェイン達成

  • 団サポートの奥義ゲージ30%
  • 召喚石「黄龍」の加護
  • メイン武器かコンパニオンウェポンの奥義効果に奥義ゲージアップ有り
    • 4凸終末武器(光 or 闇)にデルタペンデュラム
    • ヴィントホーゼ
    • 無銘金重(魔獄)
  • 称号「十天を統べるもの」を取得した状態で二人目のメンバーに十天衆を配置
psvh_eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ