リンドブルムHLをフルオートで

各属性のフルオート編成はこちら

リンドヴルムHLの攻略情報を掲載しています。

2021/03/27更新:オートガード機能を使ってソロで走破したフルオート編成を追加。

周回する理由

このコンテンツでドロップする「真龍の金鱗」は、当初ドラゴニックウェポンの交換に用途が限定されていた事から、収集が終わった層からどんどん離脱して過疎化していくわけですが、アストラルウェポンの5凸素材として50枚とかなり多く要求される事が判明した為、これを乗り越える為に周回する必要があります。

また、このリンドヴルムというコンテンツは18連で処理するのが結構時間がかかる点と、そんなにポンポンとアストラルウェポンの5凸に辿り着かない点を踏まえて、自発でコツコツ集めても良い素材だと考えています。

具体的な編成

リンドヴルムHLは、道中で壊滅級のダメージを与える特殊技「神風」を打ってきます。

以前は片面ベリアル編成で、大ダメージを固定値にして出来る限り長くターンを回す編成を使って、救援でサポートしてもらいながらゴールを目指す戦法を採用していましたが、オートガード機能が実装された事で、特殊技による壊滅は回避できるようになりました。

あとは、速度を出す編成を考える事になりますが、無属性ボスという事からアナザーサンダルフォンを入れた、両面ティターン編成を使って動画を撮ってみました。

編成

ジョブはモンクにして、全体バフ役のマキラと火力役のクリスマスナルメアを配置。

両面ティターンでメイン武器はアストラルウェポンを握ります。堅守などは採用せず、攻撃力重視の構成にしています。

デモプレイ

デモプレイでは、サンダルフォンの3アビでバフがリセットされる関係で、最初だけアビポチしています。

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
うっかりRank225になっていた中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ