アニマ・アニムス・コアHLをフルオートで

各属性のフルオート編成はこちら

フルオート対策がばっちり施されたボスが投入されましたが、そこはそれとして何かしらの手段が用意されているところが素晴らしい。

周回する理由

アニマ・アニムス・コアHLでドロップする武器は、活躍する場面が限定的とは言えかなり有用なスキルが設定されている為、少しずつでも揃えておきたいですね。

闇の弓武器である「アゴナイズ」は、第2スキルのアビダメUPが貴重な為、多段ヒットするアビダメ編成に席があります。奥義効果のアビ間隔1ターン短縮も貴重。

土の拳武器である「ノーフェイス」は、土待望の堅守武器であるうえに、第2スキルも背水と嚙み合っており、かなり強いという印象です。エンシェントバンテージが凸済みの人は優先度が低いかもしれないですが、拳武器という点も優秀なので1本作っておきたい品質です。(土はカイム編成を超えるハードルが高めなので2本以上使う事はほぼ無さそう)

注意すべきポイント

アニマ・アニムス・コアHLに関して、まず押さえておきたいポイントとして、特殊なデバフ「精神統合Lv.」を意識する必要があります。(強化アビリティを使うと使用者以外が3レベルダウン)このデバフのせいで、フルオートの完走は確定し辛いというか、最悪ケースを想定するとどこまでも運次第になってしまいます。基本的に救援を出す前提で自発処理した方が良いと思います。これに加えてフィールド効果で「奥義ゲージ上昇量50%UP」と「アビリティ再使用間隔3ターン増加」を受けます。

以上の要素からフルオート適正が高いキャラクターの範囲が狭く、持ち物検査の様相があります。

神石編成

装備

主人公のジョブはカオスルーダーで、メインに終末武器(渾身)を持った両面ゼウス編成です。堅守を持つスレイプニルシューを2本入れた背水寄りの編成で成功しました。後半の攻撃がかなり痛いので堅守が入っていないと厳しそうな雰囲気ですね。

アビリティは、敵の猛攻を軽減できる上に「精神統合Lv.」を下げる事ができるアブソーブが偉大で、レイジも同様の狙いで採用しています。今回はキャラクターでグラビティが用意できていますが、難しい場合は主人公がグラビティを持った方が良いでうs。

キャラクター

イルザ

毎ターンの回復も嬉しいですが、奥義効果で1アビの強化がアクティブになる点で特攻キャラに。

リリィ(クリスマス)

1アビの回復、2アビのマウント、3アビのグラビティと限定キャラの暴力とも言える構成で、このボスでも活躍してくれます。フルチェインを揃える編成も考えてみましたが、必死で揃えようとしても「精神統合Lv.」のせいで崩れる為、あまり意識しない方が良いという結論になりました。

ジャンヌダルクリミテッド)

奥義効果で2アビがアクティブになる点が「精神統合Lv.」の抑制に効いてくる上に、防御的な武器構成の中でパーティ全体の火力を上げる役割を持っています。

デモプレイ

デモプレイでは、かなりスムーズに進みましたが、精神統合によるミスが多いとキャラが落ちたりしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ