通常軸編成の作り方

各属性のフルオート編成はこちら

古戦場の肉集め(EXやEX+)に向けて、1ターンで高い火力を出す為に奥義に特化した編成(=奥義編成)を作る事が多いですが、奥義のチェイン数が増えると俗に硬直と呼ばれるゲーム内処理の遅延が発生する事から、要求される周回数が増える一方の古戦場においてできる限り時間を短縮するために、奥義に頼らずに1ターン討伐を狙う編成の重要度が増しています。主に通常攻撃を数多く繰り出して討伐することから、通常軸と呼ばれている編成がこれに当たり、本記事では通常軸編成を組む上で考えるポイントをまとめていきます。

ちなみに、通常軸で目的のダメージを出すには、かなり武器やキャラクターのハードルが高くなるので、まずは奥義編成の作成からスタートした方が良いと思います。

通常軸編成におけるダメージの構成要素

通常軸編成を作る時も基本の考え方は奥義編成と同じで、いかに少ない操作数で1ターンに出すダメージを最大化するか?がポイントとなります。硬直の原因である奥義を以外のダメージソースで目的を達成するわけですが、基本的には通常攻撃の積み重ねでゴールを目指します。

通常攻撃の基本ダメージ

※以下、上限を引き上げる要素が全く無い場合の話をします

通常攻撃のダメージの上限値は約44.6万に収束します。よって4人のメンバー全員が通常攻撃で上限ダメージを出した場合の合計は44.6万×4=178.4となります。これが基本ダメージとなります。

このままだと、例えば古戦場のEXボス(HPが1550万)を1ターンで倒す事はできません。

通常軸編成がダメージを伸ばす要素

総ダメージを伸ばす要素は以下に大別できます。

  1. 攻撃回数を増やす
  2. ダメージの上限をUPさせる
  3. 追撃効果を付与する
  4. 与ダメージ上昇効果を使う
  5. 通常攻撃以外の手段でダメージを与える

これらの要素に該当するものが多い武器やキャラクターは、通常軸編成の適性が高いと評価できます。

攻撃回数を増やす

連撃率のUP

ターンダメージの上昇という意味では、トリプルアタックが発生する事で、単純に3倍のダメージを稼ぐ事ができるので、普通にパーティを強化する場合と考え方自体は同じですが、肉集めに限れば確実にトリプルアタックを出さないと周回時の操作数にバラツキができて使い物になりません。よって、確定DAや確定TAとなる効果が重要となります。アプサラスのアビリティ「霹靂閃電」や、キャラクターが持っているアビリティ(アラナン2アビなど)を使ったり、サポートアビリティで確定TAになるキャラクターを採用する事で実現します。

攻撃ターンの追加

攻撃ターンを追加する事で結果として攻撃回数を増やします。これはほぼレスラーのアビリティ「ツープラトン」の事を指した話ですが、アーカルム召喚石「サン」の召喚効果も先頭3キャラの攻撃行動を追加してくれます。

ダメージの上限をUPさせる

武器のスキル

奥義のダメージ上限を上げるスキルは多いですが、通常攻撃に関してはほとんど存在しません。

まずは通常攻撃に限定せずダメージの上限をUPさせる効果で、四象武器の邪シリーズや、4凸したコスモス武器などが該当します。闇属性に限定されますが「麒麟弓」はHP減少と引き換えに上限を上げる優秀な武器ですし、条件が成立すると効果を発揮する「支配の天秤」や「英雄王の戦斧」も通常攻撃の上限を引き上げてくれます。

奥義編成と同様にオメガ武器終末武器の第2スキルに「通常ダメージの上限上昇」を設定する事でダメージを伸ばす事ができますし、セラフィックウェポンも通常攻撃の上限に適用されます。

リミットボーナス

主人公のジョブ向けや、キャラクターに設定されているリミットボーナスの中では「ダメージ上限UP」だけが適用対象となります。

アビリティ

キャラクターが持つアビリティを使用すると上限があがります。単体を対象としたものと、パーティ全体に効果があるものがあり、どちらも有用です。

召喚石の加護

天司石アーカルム石など、召喚石の加護効果でダメージ上限を上げるものがあります。

追撃効果を付与する

通常攻撃のダメージ量を上限上昇以外に増加させる方法として、追撃の付与は重要な要素となります。連撃すべてに追撃が載るので、大きなダメージ増となります。

追撃が付与されるアビリティ(光ガウェインなど)や、特定の条件下で追撃が発生するサポートアビリティ(TA時に追撃するリミテッドジャンヌや、クリティカル時に追撃する水着カリオストロなど)、武器のスキル(ツヴァイショーデルなど)で実現することができます。

与ダメージ上昇効果を使う

この効果はそもそも種類が少ないですが、先に挙げた追撃にも効果が乗るものが多い為、積み重なると大きな効果が出るというか、このカテゴリが追加された事で通常軸編成が現実味を帯びたとも言えると思います。

いちばん有名なのは召喚石「ベリアル」です。無条件で与ダメージが固定で上昇する為、通常軸編成では特に強力です。

次に挙がるのは、武器のスキルに設定された与ダメージ上昇効果で、六龍武器「ワムデュス・ナイダリア」はクリティカル発生時に与ダメージが上昇します。(他には虚空斧がTA時に与ダメージ上昇など)

ちなみに、キャラクターのアビリティにも与ダメージ上昇効果を持つものが一部ありますが、ちょっと使い勝手が良くない印象です。

通常攻撃以外の手段でダメージを与える

主に倍率が高いダメージアビリティがこの枠に当たりますが、ダメージアビリティは倍率がそこまで高くないことが多いので、キャラクターを選ぶ時の選択肢としては優先度が低くなりますし、操作数が増えるのでできれば頼りたくない選択肢になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ