続・光古戦場に向けて(’22 Apr.)

各属性のフルオート編成はこちら

周年の生放送後に記事化しようと思っていましたが、年度末のバタバタで魂が抜けており、遅々として筆が進まなかったという言い訳を最初に置いておきます。

前回古戦場終了後に書いたキックオフ記事は以下。

追加された要素のおさらい

まずは、キックオフ記事以降に追加された要素を確認していきます。

クラスⅤジョブの追加

周年アップデートの目玉とも言えるクラスⅤジョブが追加されました。基本性能のまとめは以下の記事をご参照ください。

ヴァイキングは短期編成で頭角を現しており、パラディンは高難易度適正がかなり高い事が明らかになっています。古戦場目線では、Hell95の通常軸でヴァイキングが、Hell100以降のフルオートでパラディンが、それぞれ選択肢に上がってきそうですね。

ユニ参戦

周年期間中のグランデフェスでユニが登場し、本人よりも解放武器「ハルモニア」に大きな注目が集まりました。

リッチ斧の互換武器という事で、私も天井して素体を2本確保しています(まだ凸る決心がついていない)。神石だけでなく、マグナにも多大な恩恵を与える武器という事もあって、一気に光の編成がひっくり返りました。

砂箱アップデート

”砂箱”ことレプリカルド・サンドボックスに大幅なアップデートが入りました。影響範囲が多岐に渡るので詳細は割愛しますが、光古戦場に限って言えば以下が大きなポイントになります。

  • ショットオブザスター4凸(神威小が追加)
  • ミーレス琴とミーレス剣の編成が誕生
  • プライマルシリーズにEXボーナスが追加

スター武器の4凸は通常とEXのW攻刃武器になったので普通に強いですが、作成にかかる労力が途方も無い事と、マグナだと編成に入れづらい点から作成のモチベーションがなかなか上がらない。

ミーレス武器は本当に全然落ちないので、今回の古戦場向けの入手は半ば諦めていますが、どちらの編成もかなり強力そうなので、一応最後まで希望は捨てずにアテナを叩く予定です。

プライマルシリーズのEX厳選は、枠も少ないので正直あんまりやりたくないですが、イデア回収の副産物として大量に手に入ったりします。

ホルスHL

光属性にホルスのドロップ武器2種が追加されました。砂箱でミーレス武器が追加されるまでは、ホルス刀にかなり注目が集まり、そして収束したわけですが、奥義軸を考える上では常に候補になるとは思いますので、余裕があれば1、2本は作成しておきたい武器ですね。

ホルス弓の方は、貴重な与ダメUP武器ですが、現状は攻刃が付いていないので優先度は下げています。武器覚醒システムが実装されてから化けそうな武器ですね。

現時点での想定ゴール

事前準備で目指している編成を掲載して本記事は終わりにしようと思います。あとは実際のボスが解禁されてから調整していきます。

2200万に関しては、別記事でまとめていますのでそちらをご参照ください。

Hell95想定

95に関しては、とりあえず短期火力が出せる編成で挑む予定で、手動に飽きたらフルオートも作る予定ですね。

ネハンを取得してようやく役者が揃いました
終末武器は虚詐のチェインにする想定

とりあえず嬉しそうに炎の柱を並べていますが、ボスの攻撃力が高い場合はコスモス剣編成に回帰します。(ミーレス剣が落ちたらそっちに流れます)

アークが入っているのは、メタ短剣の数%の技巧補助スロットを折角持ってるから、と贅沢してるだけです。

Hell150想定

150は相手次第な所がありますけども、堅守が無いと無理だった想定のアビダメ軸を調整してます。

奥義の回転数が上がるライジングフォースで

堅守1本で足りる敵なら、たぶんマグナのシュヴァ剣染めでも完走できそうなので、今の想定はこんな感じ。「結局貧乏ゼウス使いませんでしたわぁ、がはは」とイキってる未来希望。

とりあえず改めて思うのは、ハルモニア凸った方が良さそう

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ