もうすぐ闇古戦場(’22 Jan.)

各属性のフルオート編成はこちら

今週の土曜(1/15)から闇有利古戦場がスタートします!今回の古戦場向けにチェックしておきたいポイントのおさらいと、あじわいの目標を書いております。

前回からの変更点

  • EX/EX+のトリガーアイテム獲得量が増加
  • EX/EX+討伐時に確率で「ゴールデンタイラント」が出現

待望されていた「肉集めへの緩和」措置が入りました。結局同じくらい走る事になるんじゃ?という声も聞こえましたが、貢献度の効率という意味では圧倒的に高難易度HELLの方に軍配が上がる為、予選期間をフルで走り続ける英雄ラインは”やる事が変わらない”という点でほぼ影響が無さそうな印象で、「お肉を消化しきれるか?」と考えながら走っている層に関しては、目標とする肉を集めきるまでの時間が短くなるので、圧倒的に楽になると予想しています。

あじわいの準備状況

事前に立てた目標の達成度

今回の古戦場が発表された直後に書いた、目標設定の記事がこちら。

以上より、目標とそれぞれの優先度を以下にまとめました。

#項目目標優先度結果
1シス限界超越LV150達成
2アゴナイズ4凸2本目未達成
3英雄武器取得×金重
4セレスト拳EX厳選1本× 未達成
5終末武器(通常)5凸作成

シスは無事に150までレベリングを完了しましたが、アゴナイズはドロップに恵まれず未達成です。ノーフェイスが落ちるアカウントでした。

英雄武器はあまり沢山作っていないですが、急浮上した剣豪編成の余波で金重だけ作成済みです。セレスト拳のEX厳選自体は周回をサボったというよりは、ドロップ運が無さすぎるだけかも?槍はいっぱい落ちました。

追加の強化要素

マスターレベルの実装

今回、なにげに一番大きな変更要素になった気がするマスターレベルの導入ですが、肉集めに関してはアプサラスの強化で通常軸が大変捗っております。未着手の方は面倒でも半額の間に20くらいまでは上げておいて損は無いかなと。

バブ斧にダマ投入

リッチ斧が見えていただけに、あまりリソースを投入しないつもりだったけど、神威中までついて便利すぎる為、やはり1本は作る事にしました。

リッチが加入

年末にようやくリッチを天井で入手。流石に差が付きすぎると思ったので無理やりいきました。これを天井してる時も、「新年に行った方がいいけどなぁ」って10回は呟いてましたね。

※リッチ斧も凸りました。

オシリスHL実装

あたらしいV2マルチシリーズである「エニアドシリーズ」の一番手としてオシリスHLが実装されました。攻略情報は以下にまとめています。

使うという確信は無かったものの、とりあえず武器を一本ずつ作成済み。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦が開催

闇の六道武器にEXスキルが追加されましたが、闇は使いたい武器が多すぎて編成に隙が無い為、アストラルウェポンを押し出して編成できる未来が見えず、ちょっと不遇なイベントになってしまっていますね。槍の渾身2だけ拾ってます。

今回の目標とペース配分

肉集めの緩和により予想に幅が出そうな今回の古戦場ボーダーですが、去年の水古戦場のような超絶上振れは起こらないと思っています。まだ10億で逃げ切れるだろうという見立てです。

というわけで今回の方針も、とりあえず「10億走る分のお肉を用意して、後は走りながら考える」スタイルで行こうと思います。ただ、今回は予選期間中もボーダーは注視して、動きがありそうなら路線変更も考えます。

個人ランキングの目標設定と必要になる肉数の概算方法については、以前アップした「古戦場の走り方」という記事にまとめてありますので、こちらも併せてご参照ください。(前回までの内容で試算しているので、新要素は明らかになり次第反映していく予定)

200120-battle-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ