闇古戦場~本選(’22 Jan.)

各属性のフルオート編成はこちら

2022/1/15から開催されている闇有利古戦場の本選で採用している編成情報をご紹介します。

古戦場に向けた取り組みと、その総括記事は以下。

Hell95 フルオート 2分半

朝活を出来る環境に無いので、とりあえずフルオート編成を作成。もうちょっと詰めれそうですが、改善できたら追加します。

装備

主人公のジョブはレスラーで、アストラルウェポンをメイン武器に持ちます。75%トリガーで暗闇デバフが入るので、マウントと全体バフがあるオーキスを採用しています。

水着メグのサポアビを活かすためにクリティカルは確定にしています。オーキスのダメカがあるので、少し前のめりな構成です。

デモプレイ

Hell95 手動 2ターン

そして、速度を上げるための手動2ターン討伐編成です。考えた人はすごいなぁと感心しました。

装備

主人公のジョブは魔法戦士で、虚詐のチェインをセットした終末武器をメイン武器に持ちます。虚詐のチェインが付与された終末武器の奥義効果で、全員が2回行動となるので、デス&ニーアのコンボで振り切った通常軸の火力を2倍にして叩きこみます。

1ターン目は他心陣、2ターン目は魔法戦士1アビ(火⇒水)でそれぞれ奥義ゲージを確保しています。※2ターン目はフレンド石のシヴァを召喚します

片面なのでクリティカルは狙いませんが、素直にフォールンを並べたらHPが足らずに特殊技で半壊した為、オメガ拳とバブ斧でHPを盛っています。

デモプレイ

Hell150 フルオート 5分

150が解禁されました。100は雑なフルオート編成でリロ殴りして抜けてしまったので、今回は省略しようかなと。

装備

巷で話題の主人公不要説を採用。上ブレ狙いでビカラを採用していますが、配布SSRカシウスは特殊技に反応してディスペルを打ってくれるので、ダメージカットを確実に剥がせて優秀です。

終盤の特殊技がかなり痛いのでマジェスタスを1本採用しています。1本でなんとかなりました。

デモプレイ

※開幕でフェディエルの3アビを押しています

Hell100 救援編成

以下の記事の「応用編~速度の考え方」という項目で、救援用に専用の編成を作った方が良いという話を書いていますので、詳細は記事の方をご参照ください。

200120-battle-eyecatch

今回のポイントは以下の3点ですね。

  1. 特殊技が普通に痛い
  2. 特殊技で付与される暗闇の対策
  3. 定期的に付与されるダメージカットをどうやって剥がすか?

装備

魔法戦士&虚詐終末で瞬間火力を出す編成をフレ石黒麒麟で4ターン殴る構成にしました。オーキスの2アビがマウントと2ターンに渡るダメージカットが条件を満たしており、ダメージカットをSSRカシウスで確実に剥がします。

一応マジェスタスを採用していますが、オーキスのダメージカットがあるので、火力に更に寄せてもOK。また、片面黒麒麟なのでクリティカルを意識できないため、セレ斧でも良さそう。

ちなみに、暗闇は主人公に付与された場合は無視で、他のキャラはクリアハーブで回復。シャドウに関しては全員回復した方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ