火古戦場~本選(’21 Sep.)

各属性のフルオート編成はこちら

2021/9/9から開催されている火有利古戦場の本選で採用している編成情報をご紹介します。

古戦場に向けた取り組みと、その総括記事は以下。

Hell95 手動 3ターン

短期軸はミムメモ-アラナンのラインがあるので、そこまで難易度は高くないかなと思ってはいましたが、まぁまぁ強かったですね(汗)

装備

なんの捻りもない短期レスラー編成です。こねくり廻そうかと思ったけど、あっさり3ターンで切れたので、もうコレでいい感。

イクサバ3本の両面神石編成で、コスモス刀で上限を盛る形。敵の攻撃がなかなか激しいので一応デビルを入れたけど、ウィルナスでも大丈夫かなぁ。

※ゼノイフ刀は渾身3

デモプレイ

(改)Hell95 手動 3ターン(1分切り達成版)

ネットの海を徘徊して、1分を切れる編成に巡り合ったのでトライしてみました。

装備

背水軸という事で、ユイシスがIN。

黒龍のアギトを入れて序盤からウィルナスフィンガーの与ダメUPに期待する形。イクサバ0本だとちょっと序盤の火力が足らなかったので1本だけ採用。ドスを入れる事で事故死はほぼなくなったので、入れた方が良さそうですね。

※終末武器のチェインは誘惑。ウィルナスフィンガーのスキルは、攻撃2.5$&アビ上限1%と属性攻撃3.5%と2%

また、動画を撮った時は劣勢バフが入っていたので大丈夫でしたが、通常時だと2ターン目のボスの攻撃が激しく、そこそこキャラが落ちる事故が発生することが判明しました。試した限りだとウィルナスフィンガーを1本ドスの2本目に入れ替えると事故率が激減します。あるいは、キャラが落ちる前提で、サブにユエルのような全体バフを与えるキャラを配置しておくとリカバリできます。

デモプレイ

50%トリガーのデバフリセットを踏まないようにするため、普通のレスラームーブとは異なり

  1. サン召喚から2ターン殴る
  2. ミムメモ2アビ⇒ツープラ
  3. シヴァ召喚⇒攻撃

という手順にして50%以上を一気に削り切ります。

Hell95 フルオート 2分半~2分45

バフデバフがまだ大人しかったので、前のめりに作ってなんとかフルオート3分切れました。

装備

ダメアビアタッカー3人衆。水着2人という贅沢さ。ネモネのスロットはアニラシヴァでも大体同じ位のタイムが出せる事まで確認済みです(いずれにせよリミキャラだった)。

25%トリガーがランダム多段なので、当たり所が悪いとキャラが落ちますが、そこは正位置フラウが強いので8ターンでキッチリと倒してくれます。

武器はかなり弄ったものの、そこまで速度に変化はありませんでした。ハイランダーにして確定クリティカルを崩すパターンも試したものの、明らかに速度が落ちたのでお蔵入りです。

デモプレイ

(改)Hell95 フルオート 1分45~2分弱

サブからラインハルザを引っ張り出すプランを見つけて目から鱗が落ちたので、コネコネしてみました。目コピしたレシピは当たり所が悪いと撃沈する事も多かったので、少し弄ってます。

装備

3ターン目にユイシスを落として、ラインハルザを引っ張り出すと、6ターン目にバースト技が飛び出して〆る事ができるという寸法です。50%と25%のトリガー技をラインハルザに吸わせるように調整できれば安定性の面でも完璧です。

アビリティはミストを採用していますが、その後の検証を踏まえると、攻撃デバフが邪魔してユイシスへのダメージが足らず3ターン目に落ちないパターンが見受けられたので、アーマーブレイクの方が良さそうです。

ユイシスを安定して3ターン目に落とす為には、プロメテ杖と朱雀琴は両方採用したいです。黒龍のアギトはHP調整に便利だったので採用してますがハイランダーの意味もそんなにないので、イクサバの2本目とかで問題ないかなと。

動画撮影時は劣勢バフ時で、通常時だとちょっとダメージが足らないパターンが発生して、上振れで6ターン〆くらいの安定性でした。(※敵の攻撃のかみ合わせが悪いとかえってターン数が伸びる)ご参考まで。

デモプレイ

Hell100 手動 4分弱

Hell100は、150の出現以降は殴らないので、手動編成だけ作ることにしました。

装備

50%トリガーのバフを剥がす目的でモンクにしました。25%トリガーを吸収する為にラインハルザを入れてます。アニラのスロットは他のキャラでも行けそうだなとは思いつつ、雑に入れてしまいました。もう詰める事もないのでコレで。

そこそこダメージを食らうので、ウィルナスフィンガーを一本入れて、メイン武器には奥義効果で全体に回復をばら撒くリヴァマリ杖を持ちました。

デモプレイ

Hell150 フルオート 6分15~6分半

かなり攻撃が激しいのでちょっと苦戦しましたが、なんとか7分切れました。

装備

ダメアビアタッカー2人に最終ヘルエス。サブからフラウが出てくるところまで想定内、といった布陣です。最終ヘルエスは派手ではないですが、瞬間火力を出しつつグラビと連撃デバフを入れられる点がとても優秀でした。

武器もそこまで防御には振らず、メイン武器にプロトタイプリブートを持ちました。ちょっとダメージが出すぎるので、ベリアルのスロットをステータス石にすると、上振れはなくなるけど6分半でかなり安定するので、そっちの方が良いかもしれません。

デモプレイ

(改) Hell150 フルオート 5分30~5分45

試行錯誤の末に、アビダメ軸でなんとか6分が切れたので更新しておきます。

装備

攻略サイトに倣って、クビラ+ネモネ+アテナのラインを繰り返しチャレンジするも、何度やっても事故って死ぬので一旦解散して色々試したところ、最後のパーツは浴衣イシュミールでした。

それはそれとして25%トリガーで半壊しますが、賢者二人が飛び出してきて押し込んでくれます。

武器は、アビダメ上限を上げる武器を中心に並べています。スロットが足らなくなったのでプロトタイプリブートはクビ。石は、無凸ウィルナスとデビルは入れ替えながら試しましたが、無凸でもウィルナスの方が安定しました。

デモプレイ

Hell100 救援編成

以下の記事の「応用編~速度の考え方」という項目で、救援用に専用の編成を作った方が良いという話を書いていますので、詳細は記事の方をご参照ください。

200120-battle-eyecatch

ポイントになるのは、50%のデバフリセットと3つ付与されるバフの処理です。

装備

ディスペルを3個持ち込みたいので、ミムメモ-アラナンのラインにゼタを添えてます。

救援の場合は、オルポも蘇生薬もガブ飲みすれば良いので、渾身編成の使いどころとなります。フレ石にシヴァを選ぶのクリティカルは確定になりません。

※ゼノイフ刀は渾身3

デモプレイ

動画はリロ無しですが、本番ではリロって速度を上げてください。

アラナン2アビが効いている4ターンが上限で、50%を踏んだのちにディスペル3発とミストを入れたら後はシヴァ召喚⇒攻撃で抜けます。このサイクルを繰り返して速度を出します。

ちなみに、150の方は敵の攻撃がかなり激しいので、この編成で入ると瞬殺されます。というか瞬殺された(汗)

色々試した限りだと、某攻略サイトでソロ向けと書かれていたトーメンターで、麻痺縛りしながらリロ殴りする編成が一番アドリブが効きました(秘器をジャブジャブ使う事になりますが。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ