肉集め(’20 Jan.)

各属性のフルオート編成はこちら

2020/1/20から開催されている光有利古戦場で採用しているフルオート編成と、個人ランキング目標に向けた取り組み内容をご紹介します。今回は肉集めフェーズのあれこれ。

まとめ記事はこちら。

今回の目標とペース配分

前回の古戦場で個人ランキング5万位まであとちょっと!という所まで到達できたので、今回は5万位に入る事を目指します。前回は何の計画もなくダラダラと走って届かなかった事も踏まえて、今回はある程度ペース配分も考慮しながら進めていこうと思います。基本的な考え方は先日アップした「古戦場の走り方」という記事にまとめてみたので、こちらも併せてご参照ください。

200120-battle-eyecatch

前回の古戦場の個人ランキング5万位のボーダーは4.4億だったので、ひとまずここを目指します。

前提条件

  • 肉集めフェーズは、EX+だけを周回する
  • 本戦1,2日目はHell95を周回する
  • 本戦3日目、Hell150の開放条件をクリアする為のHell100周回を考慮(20回)
  • Hell150が開放された後は、ひたすらHELL95をフルオート周回

これで概ね条件が出そろったので、EX+の討伐回数をx、Hell95の討伐回数をy、と置いて方程式を立てましょう。

  • 肉の消費量:10y + 20 × 20 = 4x
  • 獲得貢献度:7x + 91y + 268 × 20 = 44000

⇒これを解くと(x,y) ≒ (975 , 350)となります。したがって肉集めの目標個数は975×4=3900個となります。が、がんばろう

と、ここまでは単純計算の話で、これを時間ベースに置き換えます。(それぞれの討伐時間は、前回の古戦場であじわいが実測した値を使いました。)

EX9095100
討伐時間(分)0.52520
  • EX+の討伐時間:975×0.5分=488分⇒8時間
  • HELL90の討伐時間:350×5分=1750分⇒29時間
  • HELL100の討伐時間:20×20分=400分⇒6.6時間

となって、本選は1日10時間くらいグラブルしてないと達成できない計算になります。辛い。また、肉集めフェーズに割り当てる時間が1日あたり3時間と短くなっているので、バランスがものすごく悪くなってしまいます。

そこで、多少効率は悪くても各日のプレイ時間を均す目的でHell90を肉集めフェーズに回す事にします。これで少しでも本戦期間の負担を減ってくれれば、目標達成も現実味を帯びてきます。(※Hell90のフルオート編成は以下を参照のこと)

2001-battle-hell90-eyecatch

おまけ:肉集めフルオート

肉集めのフルオート編成も作ってみました。こちらは動画だけ。フュンフとフェリは、アビリティクリック数を減らす目的でメンバーチェンジしています。

oneshot-2000-light-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ