古戦場は十天衆イベントでもある

各属性のフルオート編成はこちら

「決戦!星の古戦場」というイベントは、騎空団対抗の集団戦という側面がメインではありますが、十天衆というストーリー面でも重要なパートを進める為の定期イベントでもあります。本エントリでは、いったん団イベントの側面を忘れて、効率よく十天衆の取得および上限開放を進める為の情報をまとめていきます。

※「初古戦場の歩き方」とタイトルをどっちにするか結構悩みましたが、書きたい内容を踏まえてこちらにしました。

天星器を集める視点で見た古戦場

十天衆を取得・上限開放する為には、天星器を収集する事が古戦場における大きなミッションとなります。

天星器の必要本数

十天衆を1人取得する為に必要な天星器の本数は4本で、上限開放する為には更に40本(貴重なアイテムであるヒヒイロカネを追加で使わないパターンを想定)が追加で必要になります。

天星器は古戦場内のバトルで稀にドロップする事もありますが、基本的には戦貨ガチャから取得する事になります。つまり天星器の収集=戦貨の収集だと言えます。

また、1回の古戦場で選択できる天星器は2種類となっている為、まずは4+4=8ボックスの収集が第一目標となります。ただ、フルオート機能が実装された現在のグラブルにおいては、この8ボックスという数(戦貨数:16,800枚)はそこまで達成困難な数ではありません。

そこで、第二の目標となる44箱の収集について(=戦貨数:88,800枚)考えてみようと思います。

効率よく戦貨が集まるステージは?

古戦場にはさまざまな難易度のボスが用意されており、難易度ごとに消費するAPとトリガーアイテム(グラッジチャンク、通称「肉」)の量が異なります。

各難易度ごとの(ソロ討伐時の)獲得できる総戦貨数と、その効率は以下の通り。

難易度AP戦貨戦貨/AP戦貨/肉
EX+30662.2
HELL90305832.7616.6
HELL9540101112.7711.1
HELL10050201683.368.4
HELL15050202204.411

この表を踏まえると、戦貨の面に限ればHELL95よりもHELL90の方が効率が良いと言えそうです。

この記事は戦貨を集める側面について書く、と序盤に書いたのはこの為です。団イベントの主軸である貢献度に関しては、当然90より95の方がAP・肉ともに効率も良いわけですが、戦貨に関してだけは90の方を周回した方が良いのです。特に、グラブルをはじめて間もないユーザーにとっては、90と95では討伐時間に大きな差があったり、そもそもソロ討伐できなかったりするので、時間効率の面を考慮してもHELL90の圧勝となります。

※100以降を討伐できるプレイヤーは、おそらく戦貨に困っていないはずなので言及しません

具体的な周回数の概算

以上の情報を踏まえて、具体的にどのステージをどれだけ周回する必要があるか?を算出してみましょう。

前提条件
  • EX+ 2回で肉5個を取得できる(=HELL90 1回分)と仮定する
  • 肉はすべてHELL90で消費する
  • ミッションや報酬で入手できる戦貨は一旦忘れる

([EX+]2回分の戦貨) 132 +([HELL90]1回分の戦貨) 83 = 215 … Ⓐ

(44ボックス分の戦貨)88,800 ÷ Ⓐ 215 =413 周(肉の数に換算すると概算で2065個)

あとは、自分の戦力でEX+とHELL90を倒すのに掛かる時間を実測して掛け算する事で、おおよその累計プレイ時間が読めると思います。(ミッションや貢献度報酬でも戦貨をもらえるので、もうちょっと楽なはず)

本戦に参加できない場合は、戦貨集めに集中して強力なキャラである十天衆の上限開放を目指してみてはいかがでしょうか?

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
うっかりRank225になっていた中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ