マナダイバーの性能レビュー

各属性のフルオート編成はこちら

グラブルフェス後のアップデートでクラスⅤジョブ「マナダイバー」が追加されました。性質が近いようで遠い2つのジョブの性質を持っている為、上手に使う為には工夫が必要な印象ですね。

※2023/01/26追記:仕様変更について記載

マナダイバーの基本情報

まずはマナダイバーの基本情報をまとめておきます。

取得条件

ランクⅤジョブの取得には、対応するジョブのマスターレベルを30まで上げる必要があります。

※取得時にJP10,000ptも必要

マスターレベルを上げるのは、かなり大変なのでキャンペーンクエスト開催期間中に達成しておくと良いですね。2月に実施予定と告知もありました。

oneshot-campaignLim-eyecatch

基本性能

マナダイバーは、攻撃的な弱体役といった趣きで、”刻印”の付与が特徴的です。また、”マナベリ“と呼ぶ追加要素によって、アビリティ以外の役割を担当できます。

  • メイン武器は杖と短剣

短剣は若干不遇な部分もありますが、今回は得意武器に関連するアビリティは無いようですね。

アビリティ

基本アビリティ

エーテルサクション(6ターン)
  • 敵に自属性7倍ダメ(上限約73万)
  • CTを1つ吸収して自分の奥義ゲージ30%変換
  • 味方全体に自属性刻印+1

CT吸収に味方全体の刻印+1という事で、カオスルーダーとウォーロックの特長を足し算したような効果。効果としては控えめではあるので、長期戦のレンジで活躍しそう。

リミットアビリティ

ワイルドマギカ(9ターン)
  • 敵に自属性4倍ダメ(上限約63.5万)
  • 自分に効果中必ずトリプルアタック×2ターン
  • 奥義ゲージを50%消費時:ターン進行時に攻撃行動2回×2ターン

2ターンくらいで〆る短期手動編成でかなり使い勝手が良さそう。主人公だけに恩恵がある点がデメリットで、その為に1ポチするかどうか?が評価の分かれ目。

シークレットトライアド(6ターン)
  • 敵全体のCTを3つ増加
  • 以下を味方全体に付与
    • 自属性20%追撃効果×3ターン
    • 奥義ゲージ30%UP
    • 自属性刻印+1

※敵CTが増加しなくとも味方強化は発動する

相手のCT増加と引き換えにバフを盛ってくれる。奥義ゲージ30%UPを主人公が持てるようになる点はかなり重要な気がする。エーテルサクションとの組み合わせで、デメリットはむしろメリットになるから凄い。

オーバートランス(再使用不可)
  • 自分にオーバートランス効果(※注)×6ターン
    • ※注:奥義やアビリティの発動に奥義ゲージを消費しない状態(消去不可/延長不可)

(使用可能:3ターン後=4ターン目)

2023/1/25 仕様調査委が実施されました

なにかと奥義ゲージを消費するアビリティが多い為、6ターンの間ずっと奥義ゲージを踏み倒す能力は破格。

奥義を発動するのに奥義ゲージを消費しないだけなので、奥義ゲージが100%未満の時は通常攻撃を行い、奥義ゲージが満タンだと、オーバートランス効果がなくなるまで、毎ターン奥義を打つ挙動になります。レプリケーションキャンストオーバートランスと繋げるとちょっと面白いとか思ったけど、普通に他心陣で良いと夢の無い結論に至りました。

サポートアビリティ

魔導潜士の叡智

味方全体のアビリティダメージ性能UP

  • アビリティダメージ倍率:+0.2倍
  • アビリティダメージ上限:+20%
ノータ・パクトゥム

主人公の通常攻撃後と奥義発動後:奥義ゲージを消費してマナベリが特定の行動を行う

サポアビはアビダメ性能UPは素直に優秀ですが、何と言っても目玉スキルであるマナベリの追加効果が重要となります。発動条件が回りくどい気がしますが、要するに攻撃行動をスキップされるとマナベリの効果も発動しないです。逆に言えば、2回攻撃した場合はマナベリも2回行動してくれます。

以下、気になったマナベリをピックアップしてみます。

ル・オー・ミニステル
  • アビリティ効果:味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復(消費奥義ゲージ:30%)
  • サポート効果:自分の奥義ゲージ上昇量UP

安定感の向上という面ではル・オーがかなり強いですね。疑似的なマウント効果でフルオート時の生存率が大きく上がります。注意点は、主人公が攻撃できないデバフを受けると弱体回復も出来ない所ですね。

バハムート・ミニステル
  • アビリティ効果:(発動条件:自属性の刻印が3つ以上)ランダムに8回自属性ダメージ(消費奥義ゲージ:75%)
  • サポート効果:自分の奥義性能UP

条件達成がかなり厳しいですが、達成さえしてしまえば強力なダメージアビリティを繰り出してくれる効果です。フルオートでダメージを出したい場合は、リヴァイアサンやユグドラシルのミニステルの方を採用する事になると思います。

アビリティセット案

フルオート

フルオートの場合は、カオスルーダー系の構成にして(特殊技の回数を減らす)ターン数を稼ぎ、刻印数をアドバンテージにできるようなキャラ編成が分かりやすそう。

3スロット目は自由枠で、片面デバフを入れても良いし、ワイルドマギカのような攻撃的なアビリティを入れても良し、と柔軟性は高い。行動不能系のデバフを入れるボスに対しては、キャラの方でマウントを用意する必要あり。

手動

手動の場合は、ワイルドマギカを軸にした超短期よりも、1,2ターン目をスキップして3ターン目からオーバートランスの恩恵を最大化する、Hell100や150くらいの中期戦が主戦場になるような気がします。

終末虚詐をメインに持てる水属性の場合は、6ターン連続でフロントメンバーがひたすら2回行動が出来て気持ちいい。準備が整う4ターン目に丁度サブのバブさんが打てるのも良さげ。

実際に動かしてみたら結構面白かったので動画も撮ってみました。

※仕様調整前の撮影なので4ターンしか殴ってないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
あじわい
なんとかRank325に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ