ブレイブグラウンド (21/10)

各属性のフルオート編成はこちら

2021年10月開催の火有利のブレイブグラウンドに関する記事です。

基本情報

奥義編成のチェインバーストを強化できる「ヴィントホーゼ」に加えて、今回登場した「ダウルダヴラ」はアビダメ上限UP武器と大変貴重です。どちらも4凸を2本は持っておきたい性能ですね。

また、討伐章報酬については、100枚の「SSRレア確定チケット」までは必ず取りたいところ。

Extreme+

討伐章の回収目的で周回するのはEX+になります。2戦とも複数体で登場しますが、HPの合計は2000万以下なので古戦場の肉集め編成を二つ作ればサクサク回れます。

つい最近火有利古戦場が開催されましたので、その時の肉集め編成が参考になると思います。

装備

奥義に追撃がつくウシュガルムを持った、コロ杖編成でフレ石にシヴァを選びます。

キャラ

キャラは奥義火力が高いメンバーを雑に並べています。

wave1

wave2

※サブに適当なSRキャラを入れているのは、ブレグラポイントの6キャラ生存を達成する為です

デモプレイ

MANIAC

1日1回のMANIACは、属性のエレメントが確定で落ちるので、できれば毎日回収したいところ。レリックバスターが強すぎるので、雑な編成でフルオートクリアできると思います。

装備

両面マグナの技巧軸編成です。メイン武器は嬉しそうにプロトタイプリブートをもってますが、作っていない人の方が多いと思いますので、天司武器をメインに持って、コロ杖を一本追加するくらいで十分かなと。

wave1

wave2

二つ目の編成は少し耐久に寄せています。

proud

proudもManiacの編成2つを使いまわして、フルオートでクリアできたので、プレイログだけ並べておきます。

battle1

battle2

battle3

proud+

マグナの20ターン称号の動画を作ってみようかなと思ったものの、攻略サイトで手厚く紹介されているので、今回は自戦力の最短ターンを目指してみました。結果3ターンは無理で、5ターン〆で妥協しました。

wave1

キャラ構成は攻略サイトのほぼ丸パクリ。

コスモス刀で上限を盛った編成です。イフ刀は渾身3です。ウィルナスを召喚するので、サブの方に移動してます。

wave2

こちらも、ほぼほぼ丸パクリ。

こちらはウシュガルムの2本目を入れてます。

wave3

シオンが未所持なので、アビダメ1ターン〆は諦めて、アギエルバでダメージを吸って3ターン〆するキャラ構成としました。

ある程度殴るので、背水側の編成を採用しました。なぜか5個目の編成からサブ加護召喚石が設定できないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ