偽りの英雄達

各属性のフルオート編成はこちら

月末イベントが開始となりました。今回はみんな大好きユリウス先生のお話でしたが、救いのある展開で安心しました。新王がいろんな意味で存在感があって微笑ましかったですね。

※2021/5/3 HL向けフルオート編成を追加

戦貨ガチャ型イベントの進め方

戦貨ガチャ型イベントについては、ひたすら箱を掘って宝晶石がラインナップされている20箱まで掘ると一応のゴールとなります。本ブログではHLを周回するメリットについて、下記の記事でご紹介しております。

一言でまとめると、時間がかかるけど半汁の節約になる。

イベクエHLをフルオートで

HL向け2ターン討伐編成

今回のHLは光属性ボスでHPが1億未満なので、アーカーシャなどに使うレスラー編成がそのまま流用できました。

装備

マグナ×黒麒麟ハイランダー編成

50%のトリガー技でバフリセットが入ってしまうので、1ターン目の攻撃は50%手前で止まるように調整する必要があります。また、75%のトリガー技で、防御UPバフが入るので解除用にディスペルだけ積んでいます。

デモプレイ

HL向けフルオート編成

いざ周回し始めたら、手動はやっぱり面倒だったのでフルオート編成も作りました。

装備

両面神石渾身編成

(追記)終末武器を入れ忘れるという大失敗を犯していました!

後に再検証しましたが、(フォールン3本の火力盛りモリ編成なので)ミストを外してもゴリ押しできる事から、虚空剣と終末武器を入れ替えても成立しました。ミストが外れやすくはなりますが、全部当たる上振れを引くと更に数秒縮まるので、平均タイムは多少改善します。

50%のトリガー技のバフリセットもそこまで気にならないのと、25%のトリガー技はシスの2アビで吸ってくれるので、実はマウントも不要ですが、奥義ゲージのブーストが(実質)7ターン〆のピースになっているのでバレンタインクラリスが入ってます。

マウントが不要ならレリックバスターである必要が無いように思われますが、マシンセルを消費しての素殴り火力が安定(ダメUP&確定TA)している事と、タクティカル・シールドのブロックバリアが渾身維持に効いており、安定した2分半での周回を可能にしています。

デモプレイ

【おまけ】HL向けフルオート編成(マグナ版)

マグナでも作れました、というか神石の方は終末入れ忘れてた(汗)。

装備

マグナ×バハの渾身必殺

キャラやアビ構成は神石と同じ。神石よりも奥義火力を重視した形になったので、辺りどころによって7~8ターンを行ったり来たりといったところですが、3分以内には確定で収まります。

デモプレイ

proud

今回のproudは、wave1が闇属性でwave2が光属性という複合系な上に、大ダメージを入れてくる特殊技を連発してくるので、フルオートは結構難しいか?と思ったものの、片面ベリアルでダメージを固定する編成でクリアできたので載せておきます。

※proudを周回する必要は全くありません

編成

ベリアル×ハデスの渾身編成

リミ武器も季節キャラも贅沢に使った編成になっていますが、wave2の特殊技で付与される絶命を回避する為に、弱体対策は必須になるかなと。このパーティだとクラリスのマウントとロゼッタの自動クリアオールによって、弱体効果でピンチに陥る事はほぼ無いと思います。

デモプレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
気付いたらRank250オーバーになっていた中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ