土古戦場~本選(’22 Jun.)

各属性のフルオート編成はこちら

2022/6/21から開催されている土有利古戦場の予選で採用している編成情報をご紹介します。

古戦場に向けた取り組みと、その総括記事は以下。

Hell95 フルオート 1分強

まずはフルオート編成から。土は結構力を入れている属性という事もあって、早々に4ターン〆の1分強という過去1くらいのタイムが出たので、ずっとコレで回しました。

装備

主人公のジョブはヴァイキングで、水着イルノートの2アビによる確定TAバフを、アンスリア2アビの2回行動でブン回すプランです。メイン石は奥義ゲージブースト用のツチノコで、フレ石はユグマグです。

一応キャラが落ちるのを考慮してナルメアをサブに置いてますが、よほど当たり所が悪くない限りは大丈夫なはず。

ブローディア斧4本のほぼクリティカル編成に、ガレ杖1本を差してます。

※ミーレス斧:無凸、終末:誘惑、オメガ斧:トリア

デモプレイ

Hell150 フルオート 6分

今回はかなり苦戦しました。というのも、スマホのフルオートがPCと比較して+2分くらい余計にかかってしまい、まったく役に立たないという事件に見舞われた為です。なんでだー

装備

主人公のジョブはヴァイキングで、アンスリアの2アビ(2回行動)とダメージ分割の相性が良くダメージが伸びます。

50%のデバフリセットタイミングで4個の厄介なバフにどう対抗するか?が今回の課題ですが、サテュロス3アビ&ガレヲン2アビで安定して解除する事ができます。また、終盤の水牢も減速の原因になりますが、こちらはアンスリアの1アビとサテュロス2アビの自動発動でかわします。

本当に散々編成を試しましたが、結局シンプルなハイランダーに落ち着きました。カイム槍も悪くなかったですが、回復エフェクトが毎ターン発生するのはちょっとタイムロスになるのと、そこまでHPは困らなかったので採用を見送りました。堅守も不採用で走り切れます。

デモプレイ

Hell150 手動 6ターン〆(2分)

某サイトの手動ムーブを、自分の手持ちに合わせて試行錯誤して、なんとか安定したので記録に残しておきます。

装備

主人公のジョブはヴァイキングのままで、召喚石の構成はベルゼバブ×ゴリラです。

ウリエルのゲージブーストで奥義ゲージを100%にし、イルノート2アビの確定TAをヨムズボルグで延長して5ターンボコボコ殴ります。手持ちの編成だとどうしても10%弱残るので、6ターン目も殴って終わります。

武器編成は斧ボルテージでEX攻刃を盛りまくった編成。ところどころ理想に届いていない(ミーレス斧が無凸、ガレヲンが無凸など)せいもあって、ちょっと火力が足らなかったですね。

デモプレイ

  1. (奥義ON)ウリエル召喚⇒イルノート2,3⇒アンスリア2⇒クリアオール⇒攻撃
  2. ゴリラ召喚⇒主人公1アビ,ヨムスボルグ⇒攻撃
  3. (奥義OFFに切替)ドグー召喚⇒シンダラ3⇒アンスリア1⇒攻撃(オルポ)
  4. マンモス召喚⇒攻撃
  5. ベルゼバブ召喚⇒ウールヴヘジン⇒攻撃(オルポ)
  6. 不足分をアビポチで補って攻撃してフィニッシュ

Hell200 フルオート 12分強

今回から追加された難易度200でございます。150から継続となるHP50%のバフ4個と、今回から定期的に付与されるようになった水牢デバフをどう対処するかが課題で、ガードを下げるとすぐに全滅するタイプのボスでなかなか高い壁でした。

装備

主人公のジョブはヴァイキングで、アンスリアとサテュロスは続投。水牢が減速要因として無視出来なくなったので更に防御寄りにレナを採用した形で、かなり安定しました。今回はサテュロスが無いと本当に編成が苦しかったですね。

武器も散々いじくり倒しましたが、結局150との差は一本だけでした(白虎拳⇒刃鏡片)。カイム槍も割といいけど、割と高水準でHPは維持できたので不採用。なんとも苦労の甲斐が無い。

デモプレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ