本戦1日目(’20 Feb.)

各属性のフルオート編成はこちら

2020/2/19から開催されている風有利古戦場で採用しているフルオート編成と、個人ランキング目標に向けた取り組み内容をご紹介します。今回は本戦開始前後のあれこれ。

事前の取り組み総括と、今回の目標に関しては以下の記事を参照。

インターバル終了時の貢献と肉

今回も無事にAクラスで予選を突破できました、ありがたい。

インターバル終了時点の累計貢献度は約1.1億で、個人ランキングは3万位弱。Hell90は100回弱まわして3000万ほど上乗せしています。今回はボーダーにかなり余裕がある雰囲気が出ています。準備期間の短さや、初めてEX+のHPが2100万になったこと等が重なって、地味に貢献度という意味でのハードルは下がっているのかもしれませんね。

本戦に入ってからの推移も見ますが、目標の上方修正(12万⇒7万)も視野に入れておきます。

お肉は、インターバル終了時点では2500個くらいまで減らしておく予定でしたが、酔っ払って帰り道に肉を狩ってしまい、気付いたら3000を超えてました。お酒って怖い。

Hell95解禁

さて、本戦1日目からHell95が解禁となりました。

Hell90の時点で予感はありましたが、実際に倒してみてかなり強いという印象を持ちました。特殊技の回数は増えませんでしたが、50%特殊技で付与される石化の解除ターンが長すぎて事故の温床になっていますし、OD時の特殊技がいちいち痛い。

※Hell95のフルオート編成は以下をご参照ください

fullauto-2002-battle-hell95-eyecatch

この感じだと、フルオートを準備できる層が限られてくる為、ボーダーはかなり下がってくるんじゃないかなぁ?というのが現時点の印象。

まぁ、色々書きましたが、古戦場楽しいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ