アバターHL

各属性のフルオート編成はこちら

攻略のポイント

アバターHLは、闇BOSSにしては珍しくデバフがほとんど飛んでこない代わりに、複数種類のダメージを繰り出してきます。

  • 無属性割合ダメージ:ケイオスタイド(50%以降の通常特殊技)
  • 闇多段ダメージ :ドゥームデイ(50%以降のOD特殊技&25%トリガー)
  • 闇特大ダメージ :アーク・エネミー(10%トリガー)

割合ダメージがかなりネックになるので、守護でHPを盛ると逆に復帰が難しいです。また、あまり少なくしてしまうと、アーク・エネミーをガイゼンボーガで受ける事ができないので、大体2万前後のHPに調整して、回復能力をふんだんに採用する事で安定して攻略出できる事がわかりました。

ルシフェル×ゼウス(ランバージャック)

装備

メインに九界琴を担いだランバージャックで、フレンドにゼウスを選びます。闇多段ダメージの必殺技「ドゥームデイ」を受ける為に、スレイプニルシューは必須です。無課金ゼウスを選ぶ理由がここにあります。

アビリティは、ランバージャックの強いリミアビ2種とミスト。ダメージが痛い場合は大伐断をアローレインに差し替えると良いかと。

キャラクター

ソフィア

フルオートではアビリティを使わない反面、奥義効果の回復&バフが有用でサポアビによりパーティ全体の回復上限も上がり、頻繁に回復が要求されるアバターHLではかなり重要な役割です。

ルシオ

長期戦で大きな火力が見込める上に、奥義効果の回復と1アビのバリアで生存力が高まります。

イオ

2アビの回復も威力が高い上に、4アビからスタートする1アビの継続使用で火力役として機能します。

ガイゼンボーガ

アバターをソロ討伐する上で最難関となる、10%トリガー技「アーク・エネミー」を受ける為に、逆位置で採用します。ガイゼンボーガが無くても攻略できるみたい(ライジングフォースを使うパターン)ですが、そちらは試せていないです。

デモプレイ

ゼウス×ゼウス(ランバージャック)

装備

両面ゼウスのエピックウェポン染め(ほぼ確定クリティカル)編成で、メイン武器をルオーホーンに持ち替えています。闇多段ダメ受けのスレイプニルシューは続投。

アビリティは、片面ゼウスの時と同じ。

キャラクター

ジャンヌダルク(リミテッド)

ルオーホーンと相性が良い確定TAと3アビによる極大バフでパーティ全体の火力を底上げしてくれます。

レ・フィーエ

オートヒールと、奥義でばら撒くバフで生存力を高める役回り。アバターの攻撃がきついと感じる内はレ・フィーエが優先されますが、余裕が出てきたらソフィアにした方がアビポチが少ない分だけ討伐時間は短縮できます。

イオ&ガイゼンボーガ

片面ゼウスと同じなので割愛。

デモプレイ

magna-two-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ