グランデHLをフルオートで

各属性のフルオート編成はこちら

フルオート討伐はほぼ諦めていましたが、2022年6月に大きく緩和された事を受けて、無事フルオート討伐(開幕1ポチするので厳密にはセミオート)に成功しました。

周回する理由

グランデHLは、いくつかの武器を上限解放する為に必要な素材「蒼翠の結晶」がドロップします。

  • コスモス武器の4凸
  • アストラルウェポンの5凸
  • 新世界の礎武器の2凸

また、貴重なアイテム「ヒヒイロカネ」を低確率でドロップするため、できれば毎日自発処理しておきたいです。

ちなみに自発素材がそこそこ重いので、グランデNを定期的に倒す必要があります。フルオートでも周回できますが、グランデNの自発素材もこれまた軽くないので、トリガーアイテム免除期間以外は、連戦部屋に入った方が節約にはなると思います。

注意すべきポイント

グランデHLの大きな特徴として、消去不可の独自バフが存在しており、HP25%以下のキャラがいる状態でターン終了を迎えると1つずつ上昇し、レベルに応じて特殊技「ガンマレイ」の威力が上がり即死級の無属性ダメージを受けるようになります。したがって、できるだけHPを減らさずにターンを進行するか?が最重要ポイントになります。

グランデHLの特殊技には、無属性の割合ダメージを与える物が多くラインナップされており、オート攻略ではタイミングよく回復する事ができない関係で、低HP状態に入ると抜け出しにくく、先述の独自バフが一気に上昇して、ガンマレイで強制全滅という事故に遭遇しやすいです。

以上から、出来る限りCT特殊技を受けないようなパーティ構成を目指す事となります。

両面ハデス(カオスルーダー)

装備

フェディエルとリッチの最強コンビを採用して、主人公は奥義でスロウが打てるブラッディスカーを握ったカオスルーダーを選択しています。リッチも奥義効果にスロウがあるので、主人公アビリティのスロウと併せて計3枚のスロウが搭載された状態で前半を戦います。(開幕でフェディエルの3アビだけ手動で押しますが、これによってスロウの命中率も上がります)

50%のトリガー技で4番手に配置したシャレムが強制退場となり、裏から闇アルベールが参戦します。闇アルベールも奥義ごとに1アビのスロウが復帰するので、更にスロウの枚数が増えます。後半のCT技は食らったらゲームオーバー級なので、なんとしてもスロウを当て続ける必要があります。

フェディエル剣2本とヘルマニビスを入れて奥義火力を意識した編成です。マジェスタスが入っていないですが、堅守で耐えるようなターンが増えると死期が早まるボスなので、火力に寄せてしまっています。

デモプレイ

なんだかんだ時間はかかるので、特にMVPに拘らないなら、ヒヒ堀りコンテンツの中では人気が低い方なので、救援を出しても良いとは思います。(HPを減らしてから救援に出すと、あまり埋まりにくいかも?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
あじわい
なんとかRank325に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ