風古戦場~本選(’21 Sep.)

各属性のフルオート編成はこちら

2021/11/21から開催されている風有利古戦場の本選で採用している編成情報をご紹介します。

古戦場に向けた取り組みと、その総括記事は以下。

Hell95 フルオート 2分前後

とりあえずフルオートの方を優先しています。リミメアのおかげかいきなり2分前後が出たので、初日はひとまずこの編成で回そうと思います。

装備

モンクも試してみましたが(そっちも安定7ターンくらいで悪くない)、一番成績が良かったのがレリックバスターでした。スーテラのアビ短縮がキーになっていて、主人公のデバフが50%のデバフリセット直後に、リミメアの2週目が5ターン目にそれぞれ返ってくるので、スムーズにダメージが出ます。

メインは四象進境を持って、イーウィヤビークを2本入れた編成です。

※ビークはアビ上限+2と+1

デモプレイ

動画は上振れして5ターン〆に成功していますが、おおむね6ターン2分ジャストくらいになります。

Hell100 手動 2分半

Hell100をぶん回す事はあまりないので、150解禁までに使った手動編成だけ記録に残しておきます。

装備

水着コルワ&ナルメアをひたすら擦り続ける編成。これ以上書く事がないのが悲しい。(奥義はON)

メインは無凸のナルメア剣を持って、奥義の追撃効果でダメージを底上げします。ディスペルを2枚(主人公とゼピュロス)持ち込んで、50%の防御バフを剥がします。

※ビークはアビ上限+2と+1

デモプレイ

Hell150 フルオート 6分~7分

今回の150は、50%のデバフリセット前後の当たりどころが悪いと盤面が壊滅するため、安定感のある編成を作るのが難しい印象です。

装備

50%のバフ祭りをキレイに捌けるのはエスタリオラだけなので、持っていたら是非入れたい。ナルメアまで出てくる予定だけど、当たり所が悪いとヴェインも飛び出してくるし、そもそも全滅もする。

メインに四象進境を持つ方が安定するものの、メインに無凸ナルメア剣を持った方が上振れしやすい。グリム杖が1本だと事故率が高くなる印象。絶妙なラインの見極めが難しい。(3本にすると明らかに速度が落ちたので悩む)

※ビークはアビ上限+2と+1

デモプレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ