フルオート編成~Hell95(’20 June)

各属性のフルオート編成はこちら

本戦が開始となりましたので、Hell95向けフルオート編成をご紹介いたします。9ターン3分半という自分の中でもなかなかのハイペースで討伐できています。(※ 2020/06開催の火有利古戦場)

シヴァ×アグニス(アプサラス)

装備

主人公のジョブをアプサラスにして、メインを虚空槍にしたシヴァ×アグニスの槍パです。マウントが必要な場合はセージにするわけですが、今回はアラナンのおかげで前のめりなアプサラスが採用できています。(逆にアラナン不在ならセージを選択すればOK)

キャラクターで相手のダメージを耐えられる想定なので、かなり攻撃的な編成を採用しています。特に、アニラを別のキャラにする場合は、もう少し防御に寄せる必要アリ。

アビリティは、リミアビ・霹靂閃電ミストグラビティ。相手の特殊技が結構痛いので、グラビティは外さない方がよいと思います。

キャラクター

アニラ

”役割が薄いかな?”と思って抜いてみたりすると、とたんに相手のダメージが痛く感じるようになるという縁の下の力持ち。攻防属性デバフに奥義のバリアでバックアップしてくれます。

アテナ

ディフェンシブなキャラクターのイメージではありますが、通常攻撃が全体化している今回のBOSSだと、すぐに女神の怒りが貯まって、優秀なダメージソースとして機能します。

シヴァ

別枠バフ枠&火力役。持ってたら50%でデバフリセットが来るので、シヴァの消去不可デバフはかなり強いです。

アラナン

付与される状態異常が「裂傷」なので、太陽の逆位置効果で解除する事ができます。このおかげでメインからマウント役を省く事ができる点で今回の影のMVP。

デモプレイ

既に相当数こなしていますが、キャラも落ちずかなり安定して9ターン3分半でフィニッシュできます。

マグナ編成(ベルセルク)

リミキャラと終末武器を外したマグナ編成に挑戦。

装備

メインにゼノイフ斧を採用したベルセルク(マグナ×シヴァ)で、オッケ3本にコスモス剣(剣6本)と朱雀刀で上限を伸ばしています。アーカルム石を採用していますが、デビルは無くてもなんとかなるかなと(サンは無いと厳しいかもしれない)。

剣得意のキャラが2人以下に減る場合はオメガ剣(or 無垢剣)をコロ杖に変えます。虚空剣は主人公のミストの命中率を上げる為に入っていますが、持っていない場合はマグナ武器を追加します。入れ替えによって剣が5本以下になる場合は、コスモス剣を抜いてバハ武器か終末武器を入れます。

キャラクターでグラビティを採用できないので、主人公がグラビティを持ちます。他の二つはアマブレミストで防御を下限まで下げます。

キャラクター

アンスリア

回復&バリアで戦線を維持するサポート役。開幕で2アビを起動してサイレントステップに切り替えておく必要がある点に注意。このスロットはザルハメリナも適任(開幕で1、2アビを押す必要あり)です。

火ユイシス

背水火力役。1アビの強制瀕死から、前半のダメージ役として機能します。50%のデバフリセットからの特殊技で落ちてしまいますが、討伐速度の短縮に大きく貢献してくれます。今回はユイシスを選んでいますが、火力役ならば誰でもOKなスロットではあります。例えば、シンプルに最終エッセルを採用してもOKです。

パーシヴァル

火力役であり、恐怖&スロウによる特殊技の妨害がとても優秀。主人公のグラビティと併せてトリガー技以外の特殊技はほぼ食らわずに済みます。

デモプレイ

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ