アルバハHL ソロ(風編成)

各属性のフルオート編成はこちら

マグナで倒せる編成を色々調べてみたところ、シャトラ&カッツェリーラの組み合わせが無双という記事を見つけたので少しいじってみたところ、なかなか快適に倒せる事ができるようになったので編成をログとして残しておこうと思います。

アルバハHLの総論まとめは以下の記事を参照。

編成情報

安定重視でドクターを選択していますが、ポーションが結構余るので速度重視で違うジョブ選択肢もあるかも?

装備

両面ティアマトの確定クリティカル編成にイーウィヤビークを2本を組み込んだ形。メイン武器は50~30%期間を考えると連撃を盛れるエターナル・ラヴが推しですが、今ではあまりダマを入れたくない武器ではあるので、節約するなら四天刃を持ちます。

召喚石は手持ち次第で色々な選択肢があるとは思います。完凸ゴブロが用意できれば自由枠が一つ増えますが、無凸の場合はアテナか属性カット石(バイブカハか土カーバンクル)を追加で入れる必要があります(属性カット石の場合はカッツェの奥義を合わせる)。

HPは余裕があったのでテンペランスルシフェルのスロットは別の石でも良さそう。50~30%区間は結構タイトなのでテュポーン(無凸でもOK)を置いた方が気楽なはず。

ユリウス

参考にさせていただいた記事では抜けていましたが、命中しづらいけど累積デバフは有難いし、なによりディスペルを持ち込んでおきたい。ディスペルを何度も打ちたい関係もあって、奥義も結構打ちたい。

アンチラ

カッツェを裏から出す役割を狙っていて、この役は別属性のかばう持ちキャラにしても勿論良いけど、このフロント編成でもそこそこターンは回せるから、弱いキャラを入れなくても良いと思ってこのチョイスになりました。

シャトラ

ダメアビ編成という事でこの編成の火力役。2アビで1%~2%飛ばせる点が優秀で、更に1アビによる高頻度の奥義で主人公の奥義効果を更新し続けられるので、連撃が不足しがちな両面マグナの火力UPにも貢献できる。

カッツェリーラ

正位置効果も勿論期待しているけれど、シンプルに1アビの防御大UPと奥義効果の土変転が素晴らしいので、うっかり落として正位置効果が消えてもフロントに出す意味がある。

デモプレイ

プレイ時に気を付けたこと

主に自分向けの備忘録として、チェックポイントとなる行動をまとめておきます。

全体を通して決まっている事として、シャトラのアビは上がったらガンガン打ってダメージを稼いでいきます。15%の破局受けのタイミングだけ打つタイミングを調整するくらい。

なお、テュポーンを入れていない場合は、50%までに黒麒麟は切らない方が良いと思います。シャトラの2アビを連打できないとダメージ足らなくなる事が多いかなと。

85%まで

  • ユリウスの1アビで累積デバフを入れるが、割りと外すので必死に下限を狙う必要は無し。
  • 85%トリガーのキルフレアでアンチラを落とそうとします(2アビをアンチラへ)。ちなみに落とせなくても大きな問題は無いです。

50%まで

  • 本来は攻撃が激しくなってツライ区間ではあるが、カッツェを出せていたらかなり堅いはず。
  • カッツェを出すのに失敗しても、75%のトリガーで前に出せるのでOK。
    • ちなみに、動画ではアンチラを復活させたのでバスコンでキャラが入れ替わっていますが、50%のシリウスで主人公が落ちる事故を回避しやすいメリットがあるのでこの運用にしてます。
    • 75%を超えるまで復活させずに抜ける運用もアリで、50%はカッツェ3アビでユリウスを落としてアンチラを出し、その後の無属性シリウスををアンチラで受ける、という入れ替え方もアリ。

この辺りの無属性シリウスを綺麗に受けられると安定感が増すイメージ。

15%まで

  • 早めに黒麒麟を切ってシャトラの2アビが打てる回数を増やして30%まで一気に削ってしまいましょう。
  • 30%以降は、殴りすぎて15%を間違って踏み抜かない事だけ気を付けます。この編成だとだいたい素殴りで1%動くくらい。シャトラの2アビを残したままで動いて17%辺りからダメアビで15%を踏み抜くと事故が少ない。

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

あじわい
ついにRank300に到達した中堅騎空士。忙しい仕事や学業の合間に効率よく強くなりたい騎空士向けの、「時短」Tipsをご紹介していくアカウントです!フォローはお気軽にどうぞ